通訳ボランティアに登録する

通訳ボランティアに登録する

横浜市役所・区役所内の行政窓口や市立学校などで、日本語が不自由な外国人市民の通訳をしてくださる方を募集しています。
是非、あなたの語学力を活かして、外国人市民を応援してください!

ベトナム語・タガログ語・カンボジア語・タイ語・ラオス語・ロシア語ができる方歓迎! 

活動について

活動時間(原則)平日8:45~17:15の間(1回の派遣は2時間以内が原則となります。)
派遣先横浜市立の小中学校(家庭訪問を含む)、横浜市内の区役所や保育園など
通訳する内容乳幼児健診、家庭訪問、個人面談 など 教科指導、診療行為での通訳は行いません。
必要とされる語学力      ・日本語と外国語の読み書き、日常会話ができ、窓口での手続きや学校での入学説明等、事務的な通訳ができる。
・資格での目安(資格を取得している必要はありません。) 
   中国語 中国能力検定試験 2級以上
韓国・朝鮮語 ハングル能力検定試験 2級以上
 スペイン語 スペイン語技能検定試験 2級以上
    英語 実用英語技能検定 準1級以上、TOEIC730点以上
   日本語 日本語能力試験 2級以上
語学以外に必要な条件・横浜市内または近郊にお住いの方
・18歳以上の方
・平日の昼間に活動できる方
・E-mailで連絡が取れる方

※ベトナム語、タガログ語、カンボジア語等登録者少ない言語通訳者については上記の条件を 満たさない場合も受付けています。ご相談ください。
交通費の支給交通費相当として、1回の派遣につき1,800円(小中学校)、2,000円(小中学校以外)をお支払します。(後日、銀行振込み)
​※自家用車(バイク・原付を含む)の使用はできません。公共機関(自転車は可)をご利用ください。
<支払日>
四半期毎(6月・9月・12月・3月)月末お支払い(活動報告書A到着分)
※前年度分未処理分については、4月末にお支払い致します。
​詳しくはこちらをご覧ください。
保険加入通訳活動における傷害事項・賠償事故については、保険に加入しています。

登録方法

YOKEまたは下記の国際交流ラウンジにて登録を受付けています。
担当者不在の場合がありますので、来所にあたっては、必ず事前に電話で連絡ください。
※登録用紙を郵送するだけでは登録できません。

来所の際に「通訳ボランティア登録用紙」に必要事項を入力のうえ、ご持参ください。

登録期間

登録者ご本人から、解除のお申し出があるまで登録は継続します。ただし、次の場合を除きます。
・通訳ボランティアとして不適当と認められた時
・電話・E-mailでの連絡がとれなくなった時

登録申込先

窓口施設名称窓口施設名称
横浜市国際交流協会045-222-1173
​青葉国際交流ラウンジ​045-989-5266
金沢国際交流ラウンジ045-786-0531
港南国際交流ラウンジ045-848-0990
港北国際交流ラウンジ045-430-5670
ほどがや国際交流ラウンジ​045-337-0012
鶴見国際交流ラウンジ​045-511-5311
    みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ       ​045-232-9544   

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護の観点から、適切な管理を行います。

個人情報の共同利用について

YOKEでは、横浜市通訳ボランティア派遣事業において、通訳ボランティアから提供いただいた個人情報について共同利用を行います。詳細はこちらをご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email
タイトルとURLをコピーしました