新型コロナウイルスの感染拡大防止に対する横浜市国際交流協会(YOKE)の対応について

03/27/2020

 

 

 

 

 

 

 

日頃から当協会事業に御参加・ご協力いただき、まことにありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、協会運営および事業実施について、以下のとおりといたします。安全と健康を最優先に考えておりますので、皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

1協会運営および事業の実施について *状況により変更となることがあります。

【みなとみらい事務所】

事務業務 

通常どおり行います。

 

横浜市多文化共生総合相談センター 

通常どおり、多言語での相談対応・情報提供を行います。

 

主催講座(2020年度前期語学講座・2020年度1期YOKE日本語教室等)

2020年度4~5月に開講を予定していた講座は、中止します。

 

通訳ボランティアの派遣

原則として、通訳ボランティアの派遣は中止しています。

横浜市多文化共生総合相談センターでの電話通訳等をご活用ください。

 

広報媒体におけるイベント情報提供への協力

当協会のweb上での広報媒体(ホームページ・facebook等)を利用しての、イベント情報提供のご依頼については、「感染防止対策」を講じているもののみ掲載いたします。

原稿に「感染防止対策についての記載をお願いいたします。

なお、広報紙「ヨークピア」でのイベント情報掲載は、見合わせます。

 

【なか国際交流ラウンジ(中区役所委託)】

【みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ(南区役所委託)】

【鶴見国際交流ラウンジ(鶴見区役所委託)】

事務業務

通常どおり行います。

施設運営

休館中です。(4月12日(日)まで)

ただし、相談・情報提供は電話・メールにて対応しています。(来訪での面談はできません)

主催講座、催事は中止または延期します。

 

【横浜市国際学生会館】

事務業務

通常どおり行います。

主催事業・交流会

学校への出前事業も含め、当面の間中止します。

 

 

 

2感染予防・拡大防止にあたって

● 対面での対応の際、スタッフはマスクを着用させていただきます。

● ドアノブ・受付カウンターほか施設について、アルコール液で拭くなどの消毒を

  強化します。

● 検温等、スタッフの健康管理に努めます。

● 会議や打ち合わせの実施については、書面や電話などの代替案を優先し、

 必要最小限にとどめます。

 また、部屋の換気、距離を保つなどの配慮をいたします。

 

 

3来館される皆様へのお願い

● 風邪の症状、37.5 度以上の発熱、倦怠感があるなど、体調がすぐれない場合は、

  無理せず、来館を控えてくださいますようお願いします。

●マスク着用・咳エチケット等へのご協力をお願いします。

●来館時には手洗い・アルコール消毒等をお願いします。