<受付終了>「横浜市域における地域日本語教育の総合的推進に係るアクションプラン」(素案) に対するご意見を募集しています

02/05/2020

 

 

 

 

 

 

掲載(更新)日:2020年2月12日

 

意見募集は終了しました。
ありがとうございました。

 

横浜市域における地域日本語教育の総合的な体制づくり推進にあたって策定する「地域日本語教育の総合的推進に係るアクションプラン(素案)(以下、「アクションプラン」)」が出来ました。
広く市民の皆様からご意見をいただきたく、次の要領で意見の公募を行います。


趣旨
横浜市の外国人人口は、ここ5年間で約3割増加し、2019年4月末で10万人を突破しました。このように横浜市において在住外国人数が増加している現状と、さらなる外国人の受入拡大が見込まれます。そこで、日本語学習を通じて外国人が生活の場で円滑にコミュニケーションのできる環境を整えます。
このアクションプランは、地域日本語教育の実態調査をふまえ、地域日本語教育の総合的な体制づくり推進のために策定するものです。(策定予定時期:2020年2月)

 

意見募集について

1 意見募集の対象

  横浜市域における地域日本語教育の総合的推進に係るアクションプラン(素案)

 

2 意見募集期間

  2020年2月4日(火)から2020年2月12日(水)9:00(必着) 

 

3 応募資格

  どなたでもご応募いただけます。 

 

4 ご意見の提出方法

  所定の意見提出フォームを使用し、次のいずれかの方法により提出してください。

 

  (1) 電子メール: ts-nihongo☆yoke.or.jp (送信時に☆を@にしてください)

    ※メールの件名を「地域日本語意見公募」としてください。

 

  (2) 郵送:〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜

    横浜国際協力センター5階 公益財団法人横浜市国際交流協会 地域日本語担当 宛

 

    (3) FAX:045-222-1187

 

5 注意事項

  (1) 電話や口頭によるご意見への対応はしておりませんので、あらかじめご了承ください。

  (2) ご意見に対して、個別の回答はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

  (3) ご意見の内容及び回答につきましては、氏名、連絡先等の個人情報を除き、

    一括してホームページ等で公開を予定しておりますので、あらかじめご了承ください。

  (4) いただいたご意見、氏名、電話番号、FAX番号及びメールアドレス等の個人情報 は適正

    に管理するとともに、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認の目的に限って

    利用します。

 

6 問合せ先

  横浜市国際交流協会地域日本語教育担当

  電話:045-222-1173  

  Eメール:c-nihongo☆yoke.or.jp(送信時に☆を@にしてください)

     (月~金9:00-17:30・祝日を除く)

 

7 資料

  (1) 横浜市域における地域日本語教育の総合的推進に係るアクションプラン(素案)

  (2) 横浜市域における地域日本語教育の総合的推進に係る実態調査結果(速報)【概要版】

  (3) 意見提出フォーム

 

 

<参考>地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業について