書籍のご紹介 新多文化共生の学校づくり 横浜市の挑戦

05/06/2019

 

 

 

 

 

 

 

YOKEが出版に協力した書籍が、2019年3月に刊行となりました!
横浜市でも、外国籍・外国につながる児童生徒が増加し、市立小中学校には9,713人(*)が在籍しています。この本では、横浜市内の小中学校4校における具体的な「多文化共生の学校づくり」の取り組みをはじめとして、学校と地域の連携の状況など、実践現場の様子が活き活きと紹介されています。
YOKEや国際交流ラウンジの活動の様子は、「第3部 学校と地域の連携―多様な団体の取り組み」で紹介させていただきました。身近な地域の状況を理解すること、また、各地の取り組みの参考になればと思います。
機会がありましたら、お手にとってご覧ください。

 

(*)2018年5月1日現在。横浜市教育委員会調べ。

 

 

Please reload

特集記事