専門通訳ボランティア研修会を実施しました

01/24/2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年1月22日(火)に専門通訳ボランティアを対象とした研修会を実施しました。テーマは、「外国人と社会福祉」。講師に法テラス神奈川 副所長 佐藤昌樹弁護士をお迎えし、社会福祉制度の概要や、在留資格による利用の可否について学びました。

 「生活保護は、どの在留資格を持つ人が申請できるのか?」「オーバーステイとなっている外国人が労働災害にあったら?」など、様々なケースについて、事例とともに取りあげました。

 年金や健康保険などの日本独自の制度については、言葉を置き換えるだけでは不十分な場合があり、通訳者もその内容を理解しておく必要があります。32名の参加者の皆さんは、熱心に講義に聞き入っておられました。

 

 

 

Tags: