日本語ボランティアブラッシュアップ講座「文法を分かりやすく伝える!」

05/24/2018

 

 

 

 

 

日本語ボランティアブラッシュアップ講座

「文法を分かりやすく伝える!」

 

鶴見区の日本語教室で活動するボランティア向け講座に、35人が参加しました。
講師は新宿日本語学校の江副隆秀校長先生です。
日本語ボランティアの悩みである文法の教え方について、
同校では「江副式」と呼ばれる独自の文法を生み出し、その関係をカードなどで可視化する教授法を開発・実践されています。
講座は、教授法を体験することはもちろん、文字や言語のなりたちや時代とともに変化する様子などを、歴史や文化の知識をふまえてわかりやすく教えてくださり、そのユーモアと分かりやすさに、驚きに満ちた、また、笑顔あふれる時間となりました。

参加された方々からは「目からウロコ状態」「既存の教え方の枠組みを越えた新しい教授法はとても新鮮」「今までの概念とは全く異なり、とても興味深く、おもしろかった」など、大きな反響がありました。
これからも、日本語部会では、楽しくてためになる講座を企画していきます。

 

 

 

Please reload

特集記事