YOKEからのお知らせ講座情報

【募集】2022 YOKE国際協力・国際機関を目指す若手人材のための グローバルキャリアガイダンス

(公財)横浜市国際交流協会(YOKE)では、外務省国際機関人事センターのご協力により、将来国際機関で働くことを目指す方や、地球規模の課題解決に向けてグローバルに活躍することを希望する青少年~若手(高校生年代~35歳)の方を対象に、キャリアガイダンスを実施します。

1.対象

横浜市または近隣に在住・在勤・在学の高校生年代~35才以下の方 80名

2.実施日時

2022年10月22日(土曜)13:30-15:30(2時間)

3. 実施場所

横浜国際協力センター6F (Y-PORTセンター公民連携オフィス「GALERIO(ガレリオ)」)
地図

4.内容

グローバル人材に求められる資質やスキル、キャリアパスやJPO制度(※)などについての説明のほか、実際に国際機関に勤務する職員の体験談、質疑応答を実施します。また、横浜国際協力センターに入居する国際機関事務所の業務内容や、関係機関の支援制度も紹介します。

登壇者

(1)外務省国際機関人事センター課長補佐 中野美智子氏
(2)UNFCCC(国連気候変動枠組条約事務局)田中理佐氏
 国連気候変動枠組条約事務局(UNFCCC)ジュニアプロフェッショナルオフィサー(JPO)
 北海道大学水産学部卒業後、同大学院で環境保全学修士号を取得。建設コンサルタントとして、気候変動適 応策策定支援や、エチオピアやケニアにおける民間主導の再エネ事業組成に従事。
 2021年に英国ダラム大学院にてMBA取得後、2022年よりUNFCCC本部にて勤務。主に、後発途上国における気候変動適応分野の実施支援に関わる。

5.使用言語

日本語  

6.参加費

高校生無料 / 大学生・専門学校生・大学院生 500円 / 社会人一般 800円


※この事業は、外務省国際機関人事センターの無償でのご協力により実施します。
 参加費は、資料代及び事業運営費に充当されます。

7.協力/後援

協力:外務省国際機関人事センター、 後援:横浜市

8.参加申込み

2022年9月12日(月)10:00~受付(先着順)

※原則として、お電話・Email等での申込みは受付できません。上記フォームよりお申込みください。
※本事業でお預りした個人情報は、当事業以外の目的には使用いたしません。

JPO(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度とは、日本政府が2年間、将来的に国際機関で勤務することを志望する若手日本人を国際機関へ派遣する制度です。
実際に勤務経験を積む機会を提供することにより、正規職員への途を開くことも目指しています。

タイトルとURLをコピーしました