YOKEからのお知らせウクライナに関する情報

ウクライナ交流カフェ「ドゥルーズィ」について

横浜市国際交流協会(YOKE)では、横浜市が開設した交流拠点を以下のとおり運営しています。
※「ドゥルーズィ」はウクライナ語で「ともだち」という意味

1 開設場所

パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5階(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

2 開設日時

月曜日~金曜日 午前10時から午後5時
第2・第4土曜日 午前10時から午後1時
(受付はそれぞれ終了の30分前まで)

3 現在の運営状況

ドゥルーズィでは、ウクライナから横浜に避難されて来た方々を支援する「オール横浜支援パッケージ」の一環として、避難民の皆様にホスピタリティを提供しています。
避難民どうし、または避難民と横浜市在住のウクライナ人が母国語で交流や情報交換し、必要に応じてYOKEが開設しているウクライナ避難民支援相談窓口での相談対応や横浜市の支援につなげています。今後は、避難民の方々が生活していくうえで必要となる日本語の学習についてお手伝いをしていきます。
避難民の方々は、戦禍を逃れ、ようやく横浜での生活をスタートさせたところです。当面の間は、以上のようなご支援をするとともに、安心して寛いでいただける場としてドゥルーズィを運営していきます。横浜市にお住いの皆様から避難民の方々を様々な形で支援したいというお申し出もいただいております。
皆様のお気持ちに厚く感謝申し上げます。ありがとうございます。
今後、ドゥルーズィが支援から交流の場へと、徐々にその役割を替えていく中で、皆様と交流していただける企画を検討していきたいと考えております。
どうかご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

横浜市国際交流協会(YOKE)
事務局長 鈴木 一博  TEL:045-222-1170(総務課)

Print Friendly, PDF & Email
タイトルとURLをコピーしました