日本語教室 ビジターを招いた日本語交流活動実施

06/08/2017

こんにちは。日本語学習コーディネーターの野俣です。

 

YOKE 日本語教室では、YOKEで英会話・スペイン語を学習している方々18人を招き、「ビジターセッション」を行いました。対話を通した日本語交流活動であり、多文化コミュニケーションの活動です。


テーマは「マイブーム(今、はまっていること)」。2〜3人に分かれ、学習者もビジターも、自分がはまっていることの写真などを見せ合い、楽しそうでした。お互いの興味が同じと分かりそこから話が盛り上がるグループや、一緒に色鉛筆であじさいの絵を描くグループも。日本語がまだ十分に話せない学習者も、一生懸命に自分のことを伝えようと、スマホで言葉を調べたり、また、ビジターも易しい日本語に言い換えたりしながら、互いにコミュニケーションを取りました。


学習者は「むずかしかったけど楽しかった」とコミュニケーションできたことが嬉しかった様子。ビジターの方からは「話題を引き出すのは難しかったけど、相手のことを知ることができて良かった」という感想もいただきました。英会話講座には、学習者がゲストスピーカーで参加するなど、相互交流が進んでいます。

 

実施日:2017年6月7日(水)