「若い世代が取り組む」 SDGs x 多文化共生のまちづくり 野毛坂グローカル

JICA横浜(横浜市中区新港2丁目3-1)を会場にして横浜国際フォーラムが実施されます。 野毛坂グローカルは、3日 15:20-17:10に下記講座を実施します。 <よこはま国際フォーラム開催日> 日にち 2019年2月2日(土)、3日(日) 会場 JICA横浜(JR桜木町駅またはみなとみらい線馬車道駅) <野毛坂グローカルセッション 「若い世代が取り組む」 SDGs x 多文化共生のまちづくり> 日時 2019年2月3日(日)15:20-17:10 場所 JICA横浜 1階 第一会議室 詳細 都市(川口市芝園団地)、大都市周辺地(千葉県御宿町)、地方部(北海道下川町)および横浜での『若者の』様々な多文化共生への取り組みを、当事者である『若者に』SDGsの視点から新たな発見・学び、そしてネットワークの場になることを目指しています。 埼玉県芝園団地:住民の半数以上が外国人の芝園団地、日本人と外国人の分断があるなか学生団体が「芝園かけはしプロジェクト」を開始し、メディアなどでも多数取り上げられています。 千葉県御宿町:かってはリゾート地として賑わった町ですが、現在は高齢化過疎化がすすみ、「消滅可能性自治体」にも指定されています。 「あえて」その場所で地域の魅力を再発見、再創造に取り組む若者団体のオール・ニッポン・レノベーションにその取組を紹介いただきます。 北海道下川町:大都市から遠く離れた過酷な自然の場所ですが、移住者が増え第1回「ジャパンSDGsアワード」総理大臣賞も受賞したまちです。 「SDGs-SWY」はSDGsの達成にむけた取り組みを支援する学生中心の団体ですが、下

国連 X 町内会 インクルーシブ コミュニティ防災を話す会 野毛坂グローカル

今回はある意味究極のグローカル:「国連x町内会」です。 国連 アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP)社会問題担当官 秋山愛子さんをお招きしてゆるく開催します。 地震・津波・洪水、、、など過去に多くの大災害が日本を襲い多くの被害者が発生しています。ある程度予測がつく災害、予測が困難な災害など様々な災害がありますが、「災害弱者」といわれる子どもや障害者、高齢者の被害が大きいことは過去の経験から明らかです。 その重要な対策のひとつは、「コミュニティでの取り組みの重要性」ではないでしょうか。 「インクルーシブ防災」とは、一般には特に障害者を意識した防災です。 しかし、障害者を意識するということは、「障害者」のためだけの防災ではありません。 障害者は一般的に、地域コミュニティへの参加関与が少なく、情報も得にくく、移動にも制限があります。そのような障害者を意識するということは、子ども、高齢者、言葉のわからない外国人などすべての人の防災に役立つ取り組みであるということがいえます。すべての人のための防災ということです。 これは、国連の目指す持続可能な開発目標(SDGs)の精神「誰一人取り残さない」とも一致します。 NESCAP(国連アジア太平洋経済社会委員会)では、アジア太平洋障害者の10年を制定し、障害者権利条約やアジア太平洋各国の障害者の権利を保障するためのインチョン戦略をもとに、「make the right real(権利を実効あるものに)」する一環として地域コミュニティにおけるインクルーシブな防災・減災活動を促進しており、今般その学びのテキストを作成しました。 今後、インクル

外国語教室受講生募集(4月開講)港北国際交流ラウンジ

ネーティブ講師に学ぶ外国語教室です。 スケジュール ※ 抽選、テキスト代別 ※開講人数に満たない場合中止 対象  ①~④18歳以上(高校生不可) ⑤2019年度小学1~2年(2011年4月2日~2013年4月1日生) 申込み 郵送か来館(2月20日(水)必着) 返信用封筒(82円切手貼付、返信先明記)同封、必要事項と希望講座、 ④は生年月日を記入 港北国際交流ラウンジ 〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町316-1 電話 045-430-5670 FAX 045-430-5671 ホームページ

専門通訳ボランティア研修会を実施しました

2019年1月22日(火)に専門通訳ボランティアを対象とした研修会を実施しました。テーマは、「外国人と社会福祉」。講師に法テラス神奈川 副所長 佐藤昌樹弁護士をお迎えし、社会福祉制度の概要や、在留資格による利用の可否について学びました。 「生活保護は、どの在留資格を持つ人が申請できるのか?」「オーバーステイとなっている外国人が労働災害にあったら?」など、様々なケースについて、事例とともに取りあげました。 年金や健康保険などの日本独自の制度については、言葉を置き換えるだけでは不十分な場合があり、通訳者もその内容を理解しておく必要があります。32名の参加者の皆さんは、熱心に講義に聞き入っておられました。

GLOBAL CAFE 〜 スウェーデンの難民児童・青年受入れの事例から考える 〝ダイバーシティ〝~/Sharing Caring CULTURE

私たち日本人は、今後増えゆく外国人の皆さんとどう向き合うべきでしょうか? スウェーデン在住歴16年、移民難民受入施設勤務7年のヨンソン真紀子さんの経験をシェアしてもらい、その後、参加者の皆さんで気軽にお話しましょう。 真紀子さんは、日本生まれの女性です。東京でJ-phone社の商品開発の仕事などに従事した後、スウェーデン人の男性と結婚し、2003年スウェーデンに移住しました。それ以来、学校でスウェーデン語を学び、2人のお子さんの育児の傍ら、現地の移民難民受入施設での職を得て約7年勤務してきました。 スウェーデンは、その素晴らしい教育、社会福祉制度と、移民難民の積極的な受入政策でよく知られています。では、この移民難民の受入が私たち一般の市民にとってどんなことなのか、想像してみましょう・・・・・真紀子さんの経験をシェアしてもらい、良いこと悪いこと、その両方を知ったうえで、「私たちは、どんなダイバーシティーを実現したいか?」考えてみませんか。 後半は、参加者の皆さんでお茶を飲みながら、気軽にお話ししましょう😃 ⭐️開催場所 アートフォーラムあざみ野会議室3 ⭐️開催時間 pm2-4時 ⭐️参加費 500円 ⭐️進行は日本語で行われますが、適宜英語への通訳が可能です。 ⭐️お子様とご一緒のご参加も可能です。 ⭐️主催団体SCCは中立的な任意団体です。大人の学びと活発な対話を推進しています。 ⭐️申込み Sharing Caring CULTURE FBぺージ から

国連ウィメン日本協会よこはま主催で国際女性デー2019~つながる輪 ひろがる和~ SDGsってなあに?吉本芸人と考えよう!

SDGs(持続可能な開発目標)について吉本芸人のビスケッティを呼んで、楽しく学び、大人も子どもも一緒に考えるイベントです。 日時 2019年3月9日(土)13:00-16:00 場所 フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)3階大研修室 地図 横浜市南区南太田1丁目7-20 定員 200名 参加費 無料 問合せ・申込み先 国連ウィメン日本協会よこはま事務局 〒244-0816横浜市戸塚区上倉田町435-1 男女共同参画センター横浜内 Tel/Fax:045-869-6787 Email unwomenyokohama☆extra.ocn.ne.jp(メール送信時に☆を@にしてください) 画像をクリックするとチラシをご覧いただくことができます。↓ 国連ウィメン日本協会よこはまホームページ

いずみ多文化共生コーナー アルバイト募集!

日本語と英語or中国語を話せる方を募集します。 応募条件 英語や中国語などで日常会話のできる方 勤務地 横浜市泉区地域振興課いずみ多文化共生コーナー (横浜市泉区和泉中央北5-1-1) ※相鉄線いずみ中央駅より徒歩約5分 勤務日 平日3日(月・火・木)及び第2・4土曜日 ※平成30年度実績に基づきます。 勤務時間 【平日】9時から16時まで 【土曜】9時から12時まで 休憩時間 【平日】9時から12時まで 雇用期間 平成31年4月1日~平成31年5月30日 時給 時給988円 採用者数 1名(予定) 業務内容 ・外国籍等区民からの相談業務 ・市内の多文化共生に関する情報収集・情報提供 ・区民活動支援センターに関する事務 ・地域振興課に関する事務 面接日時 随時 面接場所 泉区役所 募集期間 採用決定時まで 受付期間 8時45分から17時まで 備考 掲載内容は平成30年度実績に基づきます。 平成31年度は勤務内容を一部変更する場合があります。 その他気になることがありましたら、お気軽に担当までご連絡ください。 問合せ先 泉区役所地域振興課 中村 〒245-0024 横浜市泉区和泉中央北五丁目1-1 泉区役所3階309窓口 Tel:045-800-2395 Email: iz-tabunka☆city.yokohama.jp (送信時に☆を@にしてください)

日本語の教え方 ブラッシュアップ講習会/NPO法人留学生と語り合う会

日本語を学習している外国人への 日本語の教え方を「レベルアップ!」しませんか? 期間 2019年2月9日(土)~ 2019年2月24日(日) 全3回 <日時と場所> 2月 9日 (土)13:30~15:30 かながわ県民センター3F 304号室 2月16日(土)9:30~11:30 かながわ県民センター3F 304号室 2月24日(日)9:30~11:30 かながわ県民センター3F 301号室 ※横浜駅西口から徒歩5分 電話 045-312-1121 受講料 一般:3,000円 RKK会員 :2,700円(教材費含む) 講師  薄井廣美先生(横浜国立大学非常勤講師) 内容 1日目 新聞を授業に取り入れる(読解+会話) 2日目 作文・レポート・論文の添削(実例を通して考える) +助詞(学習者の誤用から) 3日目 授業の実際(学習者にも参加してもらい、流れを知る) 定員 35名 締切 2月5日 (定員になり次第、締め切ります) 申込先 電話:090-2481-4940/Fax:045-835-0995(古谷) rkknihongokosyukai☆yahoo.co.jp(畔取) ※送信時に☆を@にしてください。 ゆうちょ銀行預金口座「留学生と語り合う会」 口座番号00290-2-140517 へお振込み願います 一般の方は住所、氏名、電話番号を、RKK会員は氏名をお知らせ願います。 詳しくは以下を参照願います 「第9回 日本語の教え方 ブラッシュアップ講習会」 NPO法人 「留学生と語り合う会」(RKK)

よこはま国際フォーラム2019・YOKEセミナー     外国につながる若者たちのチャレンジ         ~Rainbowスペース・1年間の歩み~

近年、複言語複文化を持つ外国につながる若者たちが増加しています。 2017年12月、そのような若者たちが主体となる運営委員会にじいろ探険隊がなか国際交流ラウンジで結成され、「Rainbowスペース」という居場所を作り上げました。にじいろ探険隊を中心に若者たちは自ら企画運営を担い、「安心できる居場所」「自分たちの『知りたい』・『学びたい』をつなげる空間」「自分の可能性に気づき、表現できる場所」を目指して活動しています。 オープンして一年、「Rainbowスペース」には、中学生から大学生、社会人まで、10代~20代前半の若者が多く集まるようになりました。 そして、この居場所を活動拠点に若者たちは主体的な活動を続け、複言語文化の強みを生かした地域貢献や演劇などの表現活動等、取り組みの幅を広げてきました。 今回は、その実践と自身の成長を若者が紹介するとともに、成長を支える「学びの場」の構築の必要性を、会場の皆さんと考えます。 ■日 時:2019年2月2日(土)13:10-15:00 ■会 場:JICA横浜 会議室「かもめ」  JR・地下鉄「桜木町駅」「関内駅」から徒歩15分      みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩8分 ■対 象:テーマに関心のある方 ■定 員:80名 ■内 容:・Rainbowスペース1年間の歩み」       林錦園(Rainbowspaceコーディネーター)・にじいろ探険隊      ・Rainbowスペースが始まるまで       木村博之(YOKE事務局担当次長)      ・外国につながる若者をめぐっ

YOKE日本語教室 Ⅲ期募集

横浜で暮らす外国人住民の方が、より豊かな生活を送れるように、日常生活に役立つ日本語学習をします。 開催期間 2019年1月16日(水)~3月27日(水) 毎週月曜日と水曜日(祝祭日を除く) 10:30~12:00 場所 横浜市国際交流協会(YOKE) 対象 ・初級レベル ・日本に3年以上住む予定の人 ・16歳以上 定員 30名 学習形態 6名くらいのグループ学習 参加費 10,000円/全20回(教材費込み) 申込み 電話またはメールにて受付中 インタビューをします。電話かメールで予約してください。 YOKE情報・相談コーナー(英語・中国語・スペイン語で話すことができます。) 電話 045-222-1209 メール nihongo☆yoke.or.jp(送信時に☆を@にしてください)

よこはま国際フォーラム2019

国際協力・国際交流・多文化共生・在住外国人支援などに関わる団体(NGO/NPO、行政機関、国際機関、学校など約40数団体)が多様な講座(約50講座)を開催。 講演会・報告会・ワークショップなど内容も豊富で、自分の興味ある複数の講座を いろいろ見て回れるのも魅力です。 当日は、熱心な参加者で 会場は熱気に包まれます。この「よこはま国際フォーラム」は、2011年から始まり、今年が9回目。 すっかり地域に定着しました。 皆さまのご来場をお待ちしています! YOKEは、よこはまCプラットのプロジェクトメンバーです。 日時: 2019年2月2日(土)・3日(日)11:00~17:10      場所: JICA横浜(中区新港) 地図    アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」下車徒歩8分   会場入場料: 事前申込:500円/1日、 当日申込:700円/1日         高校生以下無料、障害者1名つき介助者1名無料 申込みしめきり: 2019年1月30日(水)必着 画像をクリックするとチラシ(PDF)を見ることができます↓ --------------------------------------------------------- ―申込み方法― オンラインフォームからお申込みください。 ―注意事項― 事前申込み優先 それぞれの会場の講座は、事前に予約申込できません。 会場ごとに当日先着 順となります。満席になったり定員を超えた場合は、入室できません。 詳細はホームページをご覧ください。 -------------------------------------

「留学生をかこむ語学サロン」/横浜市国際学生会館

「語学サロン」は、学生会館の留学生をかこみ、英語/フランス語/中国語で自由に会話を楽しむイベントです。レベル別に少人数に分かれ、国際交流をしながら語学力を磨くチャンスです。レベルが合わないと感じたら変更できるので、安心して参加できます。 日時 2019年1月19日、2月2・16日、3月9日(土)     英会話 午前の部(中・上級)   11:00~12:30、 英会話 午後の部(初・中・上級) 13:30~15:00     フランス語 11:00~12:30 中国語   13:30~15:00 場所 横浜市国際学生会館 3階ホール  地図 対象 16歳以上 定員 英会話 午前・午後各40名、フランス語18名、中国語18名 参加費 3,200円(4回分) 申込み 窓口または電話にて受付中 (会話レベルをお知らせください。レベル詳細はこちらをご覧ください。) 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問合せ) FAX 045-507-2441 横浜市鶴見区本町通4-171-23 写真:過去に開催した時の様子 横浜市国際学生会館は、留学生への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。横浜市国際学生会館

留学生による文化講座「フランス人のélégant(エレガント)な一日」/横浜市国際学生会館

ここ数年、フランス人のシンプルで自立した生活が注目されています。フランス人の暮らし方には、日常をもっと楽しく過ごすためのヒントがたくさんありそうです。この講座では、日本語が堪能なフランス人留学生が、フランス人の一日をユーモアたっぷりに紹介します。 フランス式を取り入れてélégantな日々を送りませんか? 日時 2019年1月26日(土)13:30~15:00 場所 横浜市国際学生会館 3階ホール 地図 対象 16歳以上 定員 40名 参加費 600円(フランスの飲み物とお菓子つき) 申込み 1月12日(土)9:00~窓口または電話にて受付 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問合せ) FAX 045-507-2441 横浜市鶴見区本町通4-171-23 横浜市国際学生会館は、留学生への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。

2019年度入居者募集中!

横浜市国際学生会館では、2019年4月からの入居申請を受付中です。留学生だけでなく、レジデントアシスタントとして活躍してくれる日本人学生・永住者資格のある学生も募集しています。国際学生会館で留学生といっしょに生活しながら、リーダーシップを養い、国際感覚を磨きませんか? 申請書の受付しめきり:1月31日(木)17:30まで 詳細は、学生会館ホームページでご確認ください。 オープンハウス:1月13日(日)14:00~15:00 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問合せ) FAX 045-507-2441 横浜市鶴見区本町通4-171-23

YOKE英会話・スペイン語

~みなとみらいで、外国語講座に参加しませんか?~ さまざまな文化や国のこと、そこで暮らす人々のことなどに触れながら、コミュニケーション力を身に付けます。各講師のキャラクターを活かし様々な経験を取り入れ、異文化理解の機会にもなるよう進められています。 --------------------------------------------- 〈新設〉英会話初級クラス コミュニケーション 曜日時間 月曜日 14:00~15:30 見学・体験は2月4日(付き)14:00~15:30 --------------------------------------------- 2月 見学・体験キャンペーン 授業の雰囲気や進め方などを知るチャンス。事前に確認してお決めください! Aコース 90分体験 1,890円 Bコース 90分見学 500円 Cコース 30分見学 無料 ※1回当たりの料金です。こちらの料金はキャンペーン中のみ適用です。 参加者優待制度あり! 授業後、A→B→Cの順で、通年コースへ優先的に申込みできます。※応募多数の場合は抽選 定員 欠員状況により申込受付時に調整(外国人優先枠あり) 申込み 1月28日(月)14:00~電話受付開始 (1月29日(火)~は、電話・E-mailでの申込みができます。)     <連絡事項>①希望コース ②氏名(ふりがな) ③電話番号 ④講座を何で知ったか --------------------------------------------- 4月~10月 通年コース(前期) 講師 アメリカ・カナダ出身他(詳細はホームページをご覧くださ

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square