第15回 WEフェスタ2018 『“もったいない”は世界に広がる』/WE21ジャパン

第15回 WEフェスタ2018 『“もったいない”は世界に広がる』 WE21ジャパンは一般家庭から寄付された新品・中古の衣類・雑貨を、フリーマーケット形式で販売し、収益をリユース・リサイクル環境事業、民際協力活動等に活かすチャリティバザール「WEフェスタ2018"もったいない"は世界につながる」を開催します。 今回も昨年同様チャリティ企画として売上の10%を子ども支援事業へ寄付いたします。 日時 2018年11月8日(木)10:30~16:00 場所 横浜産貿ホール 1F展示場 地図 横浜市中区山下町2横浜産貿ホール 定員 1,000名 参加費 無料 問合せ・申込み先     認定NPO法人WE21ジャパン     TEL:045-264-9390  FAX:045-264-9391     E-mail:info☆we21japan.org (送信時に☆を@にしてください)

どこへ向かう日本の教育~教育の変質、そして憲法改正~/WE21ジャパン

どこへ向かう日本の教育~教育の変質、そして憲法改正~ 戦後制定された教育基本法が、第一次安倍政権のもと改正され、今年度から、小学校で道徳が教科となるなど、教育現場は変化しています。 こうした教育の変質と憲法改正とのつながりについて、元文部官僚で在任中 に「ゆとり教育」などを推進、退官後も社会への発信を続ける寺脇研さんを講師にお迎えして、お話を伺います。 大勢の皆様のご参加をお待ちしています。 日時  2018年9月23日(日)18:00~20:00(開場17:30~) 場所 かながわ県民センター301 地図 横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24-2 定員 90名 参加費 500円(資料代) 問合せ・申込み先 認定NPO法人 WE21ジャパン広報・情報室 申込みフォーム TEL 045-264-9390 FAX 045-264-9391 メールアドレス koho☆we21japan.org(送信時に☆を@にしてください) WE21ジャパンホームページ

第34回英語で多文化セミナー/横浜YWCA

第34回英語で多文化セミナー “Things in Egypt, But not the Pyramid” ショックリーさんは文部科学省の奨学金の留学生としてご家族と共に横浜に来られ、来年3月に博士号をとるべく勉学中。ご専門は建築学。今回はエジプトの教育制度や伝統、宗教、日常生活、お祭りなど、観光と違った視点でエジプトについてお話し下さいます。 日時 2018年10月20日(土)14:00~15:30 場所 横浜YWCA 1F ラウンジ      中区山下町225 アクセス JR根岸線、地下鉄「関内」下車徒歩7分 ゲスト Sherif Shokry (エジプト出身 横浜国立大学大学院生) 参加費 1,000円(学生 500円) 申込み 前日までに、下記に電話もしくはEメールで申込み下さい。      電話 045-681-2903 E-mail office-yokohama☆ywca.or.jp (送信時に☆を@にしてください)

<希望者に配布中>外国人に伝える広げる多言語情報のつくり方

総務省 多文化共生事例集 2017 ~共に拓く地域の未来~ 採択 外国人に伝える広げる多言語情報のつくり方 ~原稿づくりから届けるまでのヒント集~ 外国人を対象とした情報を作成するときにどのようなことに留意すればよいか、情報の受け手となる外国人の皆さんの声を交えながら紹介しています。 効果的な多言語情報作成を目指すみなさまの参考になりましたら幸いです。 こちらの冊子を希望者の方へ配布中です。 ご希望の方は次の手順でお申し込みください。 ------------------------------------------------------------------------------------------ 用意いただくもの ① 返信用角2封筒(送付先の宛先とお名前を記入) ② 82円切手(返信用封筒に貼らないでください!) ③ 希望冊数を記載した紙(3冊まで) ①②を封筒に同封のうえ、以下の住所へ送付ください。 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際会議センター5F 公益財団法人 横浜市国際交流協会 多文化共生推進課 ヒント集 担当 宛 ------------------------------------------------------------------------------------------ こちらのヒント集は、総務省多文化共生事例集2017で「多文化共生の優良な取組」として採択されました。 詳しくはこちらをご覧ください。P27~P28で紹介されています。

日本語を母語としない小学生対象の夏休み 勉強会@にしとも広場

にしとも広場(にしく市民活動支援センター)からの案内です。にしとも広場では、外国につながる小学生を対象にした、3日間の夏休み勉強会を、初めて行います!皆さんのお近くに、興味のありそうな人がいるようでしたら、ぜひこの情報をお知らせください。 *YOKEは、この夏休み勉強会に協力しています。 外国(がいこく)に つながる 小学生(しょうがくせい)の みなさんへ 夏休み(なつやすみ)の 宿題(しゅくだい)は  終(お)わったかな? 漢字(かんじ)の練習(れんしゅう) 、音読(おんどく) 、算数ドリル(さんすうどりる) 、 なんでも 大丈夫(だいじょうぶ) 。ボランティアの先生(せんせい)と いっしょに勉強(べんきょう) しよう! お父(とう)さん 、お母(かあ)さん、友だち(ともだち)と、にしとも広場(ひろば)に 来て(きて)ね! いつ 2018年8月19日(日)、20日(月)、21日(火)10時 ~12時 どこ にしとも広場(ひろば) (西区役所(にしくやくしょ)1階(かい))地図(ちず) いくら 0 円 申込み(もうしこみ) 8月(がつ)14日(火)までに、メールか電話(でんわ)・FAXで 教えて(おしえて) ください。 1参加(さんか)したい日(ひ) 2名前(なまえ) 3学校(がっこう)の名前(なまえ) 4学年(がくねん) 5勉強(べんきょう)したいこと 申し込む(もうしこむ)ところ: メール ni-shiencenter☆star.ocn.ne.jp  (☆を@にして、メールをおくってください) 電話・FAX で045-620-6624 画像をクリックするとPDFで見ること

外国籍県民等対象介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級講座)

期間 2018年9月26日(水)~12月17日(月) 場所 ウィリング横浜 地図 定員 40名(書類、面接により受講生を決定) 条件 神奈川県内に住んでいる外国人等で、介護関連事業所で働く意欲のある方 受講料 無料(テキスト代 5,400円が必要です。) 申込み 受講申込書に必要事項を記入の上、経営者会まで送付してください。 受講申込書が届き次第、経営者会から連絡がいきます。 ※郵送先は画像内を参照ください。 しめきり 9月14日(金)必着 <面接時持ち物> パスポート、在留カード、写真(3㎝x4㎝)、印鑑 職場見学 横浜市内の介護施設 交通費1,000円程度自己負担です。 問合せ 公益社団法人横浜福祉事業経営社会 介護職員初任者研修事務局 対応時間 平日8:45~7:30 電話 045-846-4949 ↓画像をクリックするとPDFで見ることができます。

多文化共生の人材育成ワークショップ(寸劇体験)

日本の在留外国人の数は、300万人に近づきつつあり、そして、神奈川県には、その内、198千人の外国籍の方が住んでいて、それは、全国第4位の多さで、県人口の2.2%に当たり、46人に1人が、外国籍県民となっています。 今回の研究会では、「外国人市民の生活について考える」をテーマの下、主宰者として、ノーマンさんにワークショップの総司会をお願いして、外国人市民 固有の生活課題について、学びます。 外国人市民の日常の生活に基づいた寸劇を読み込み、グループの意見交換、 発表を通じ課題について、皆で深く考えるようにします。 それで、原稿の分析、自ら生活寸劇に参画することなどで、一種の疑似体験という貴重な時間を過ごすことが出来ますし、貴方の身の回りに実際におきている多文化共生社会を実現させる困難さを理解するユニークな学習が出来ます。 参加された皆様には、このユニークな体験は、今後、長く記憶に残り、皆様の 多文化共生の学習にきっとお役に立つものと確信しています。 温厚なキャナダ産(?)ジェントルマンのノーマンさん始め、主催者として、多数の方のご来場をお待ちします。 なお、ノーマンさんは、10歳でご両親と来日されて以来、お仕事 の傍ら、川崎市国際交流センターでの外国に繋がりを持つ子供の学 習支援と家庭への支援など、多くの多文化分野で活躍されています。 講師 多文化活動連絡協議会 代表 かながわ国際政策推進懇話会 委員 (元)第9 期外国籍県民かながわ会議 委員長 Norman Nakamura/ 中村ノーマン氏 日時 2018年8月24日(金)午後18:30 ~ 20:30 場所 横浜市西区福祉

スリランカの社会福祉の現状と課題

9月の中部連絡会例会は福祉一般のテーマで、多文化共生のソーシャルワークに関連し、スリランカ出身のカスンさんを講師としてお招きし、母国スリランカの社会福祉一般について、スリランカのお国自慢を取り交ぜ乍ら、その概要をお話してもらいます。 スリランカ民主社会主義共和国は、海に囲まれている日本と同様に、インド洋に浮かぶ島国で,以前は、セイロンと言う国名で知られていました。独立に伴いスリランカに国名を改称し、人口は約2000万人で、仏教徒が7割を占め、民族的は、シンハラ人が8割の多民族多文化社会です。同国のバンダラナイケ首相は世界初の女性首相と知られています。 我々は、世界的に有名な「セイロンテイー」のことは良く知っていても、スリランカの福祉政策全般から始まって同国の社会保障制度(生活保障,障害者・高齢者福祉)などについては、実際は良く知りません。 また、昨年5月スリランカ南西部の記録的な豪雨による甚大な洪水被害に対して、日本ソーシャルワーカー連盟(日本社福士会も会員)から、スリランカ・ソーシャルワーク専門職協会(SLAPSW)へ支援金を送ったことがありますが、今回は、同国の社会保障や同国のソーシャルワーカーの活動などについて、カスンさんから話を聞かせてもらいます。 カスン講師は、日本滞在7年になり、その堪能な日本語で、分かり易く話してもらいますからご心配ありません。母語シンハラ語と日本語の違いなども教えてくれるかもしれません。では、大勢の方の来場をお待ちしています。 講師 慶應義塾大学大学院博士課程 総合デザイン工学研究室 カスン プラサンガ/ Kasun Prasanga 氏 《講師

日本語チューターのための指導法講座&懇親会

「日本語チュータープログラム」は、日本語を学びたい留学生にボランティア家庭教師を紹介する事業です。すでにチューター登録している方だけでなく、プログラムに関心のある方なら誰でもご参加いただけます。 日時 9月1日(土) 指導法講座13:30~15:30、懇親会15:40~16:30  場所 横浜市国際学生会館 3階ホール 地図 内容 「助詞 総まとめ」「生教材、どんなものを選ぶ?どうやって使う?」 講師 本間 貴之 先生(フジ国際語学院講師) 対象 国際学生会館のチューター登録者、チューターに関心のある18歳以上の市内在住・     在学・在勤者 定員 40名(先着順) 参加費:300円(資料代、茶菓代) チューター登録者は無料 申込み 8月18(土)9:00より窓口または電話にて 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問い合わせ) FAX 045-507-2441 〒230-0048 横浜市鶴見区本町通4-171-23 ホームページはこちらをご覧ください。 横浜市国際学生会館は、留学生等への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。

ほどがや国際交流ラウンジ 2018年8月の情報

日本語教室  日時:9月1日(土)13:30~15:00(8月は休み)  対象:外国人 子供の勉強会 日時:8月25日・9月1日(土)10:00~12:00  対象:日本語を母語としない小・中学生 スタッフ募集 ①窓口 若干名 ②会計 1名 勤務開始日 2018年10月 しめきり 9月1日(土)  応募条件等の詳細は、ほどがや国際交流ラウンジのホームページをご覧ください。 外国人母親交流会~ぴっころ~ボランティア募集 外国人・日本人の未就学のお子さんを持つ母親たちが、親子で毎回和気あいあいと過ごしています。ぜひお問い合わせのうえ、見学にお越しください。  活動日 毎月2回火曜日 10:30~11:30   場所 横浜市岩間市民プラザ3階和室 ※会場は横浜市岩間市民プラザ3階 ほどがや国際交流ラウンジ 〒240-0004 横浜市保土ケ谷区岩間町1-7-15 横浜市岩間市民プラザ 1階 TEL:045-337-0012 FAX:045-337-0013 ホームページ

青葉国際交流ラウンジ 2018年8月の情報

青葉国際交流ラウンジ 2018年8月の情報 みんなで国際交流「こけだまづくり」 こけだまを作りながら国際交流をしましょう。 日時 9月30日(日)14:00~16:00 場所 青葉区民センター第5会議室 講師 畑井 康介 さん 定員 外国人10名、日本人10名(先着順) 申込み 9/11(火)~電話またはE-mailにて 青葉国際交流ラウンジ 〒227-0064 横浜市青葉区田奈町76 電話 045-989-5266 FAX 045-982-0701 ホームページ

よこはま国際フェスタ2018

「ともに生きる横浜 ともに創る世界」 国際協力・国際交流・多文化共生、在住外国人支援などに関わるNGO/NPO、行政機関、国際機関、 学校など約100団体が様々な活動を紹介し、「ともに生きる横浜 ともに創る世界」を目指します。 日時 10月6日(土)、7日(日)、8日(月祝) 10:30~16:00 場所 グランモール公園(美術の広場) 西区みなとみらい 入場無料 世界の料理、フェアトレード品の販売、 民族舞踊・音楽ステージ、アフリカTICADキャンペーン、ワークショップ、エコステーションや各種企画が盛りだくさんです。 問合せ よこはまCプラット運営委員会(YOKEなど5団体) 事務局:(特活)横浜NGOネットワーク(YNN) 電話 045-662-6350 E-mail info☆yokohama-c-plat.org(メール送信時に☆を@にしてください) ホームページ

泉区に住む日本語初心者のための泉区役所 日本語教室

全20回の講座です。 日時 9月6日~2019年1月31日 毎週木曜10:00~12:00  場所 泉区役所(相鉄線「いずみ中央駅」下車徒歩5分) 参加費 3,000円  定員 12名(先着順、参加できない場合は連絡します)  申込み 8月13日(月)~受付     ・電話(日本語)     ・窓口かホームページで申込書を入手・必要事項入力のうえ、郵送・FAX・E-mailの いずれかで提出 ※申込用紙は日本語、英語、中国語、ベトナム語があります。 ※区民事業担当(3階309窓口) 電話 045-800-2395  FAX 045-800-2507 E-mail iz-tabunka☆city.yokohama.jp (メール送信時に☆を@にしてください) ※YOKEは泉区役所日本語教室の運営に協力しています。

横浜市国際学生会館の秋まつり

留学生が国際屋台村とインターナショナルカフェを出店するほか、ステージで踊りや歌を披露します。アジアン雑貨の販売も予定しています。元気いっぱいの留学生が、皆さまのご来場をお待ちしています! 日時 9月23日(日) 11:00~16:00  場所 横浜市国際学生会館 3階ホール 他 地図 --------------------------------------------------------------------------------------------- 秋まつり学生ボランティア募集 9月1日(土)から、受付開始! 詳細は、国際学生会館(045-507-0318)にお問合せください。 --------------------------------------------------------------------------------------------- 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問い合わせ) FAX 045-507-2441 〒230-0048 横浜市鶴見区本町通4-171-23 ホームページはこちらをご覧ください。 横浜市国際学生会館は、留学生等への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。

YOKE英会話・スペイン語

~みなとみらいで、外国語講座に参加しませんか?~ さまざまな文化や国のこと、そこで暮らす人々のことなどに触れながら、コミュニケーション力を身に付けます。各講師のキャラクターを活かし様々な経験を取り入れ、異文化理解の機会にもなるよう進められています。 --------------------------------------------- 10月新スタート! 〈特別講座〉コミュニケーション in English ―英語でコミュニケーションを楽しもう!― 期間 10月15日~2019年3月11日 月曜日 14:00~15:30  定員 8名(週1回)  講師 リチャード先生(教育現場で指導経験あるネイティブ講師)  内容 「英語脳でコミュニケーション」を楽しむ英語講座 参加費 30,900円(税込み)全15回、資料代含む --------------------------------------------- 8月~9月 見学・体験キャンペーン 授業の雰囲気や進め方などを知るチャンス。事前に確認してお決めください! Aコース 90分体験 1,890円 Bコース 90分見学 500円 Cコース 30分見学 無料 ※1回当たりの料金です。こちらの料金はキャンペーン中のみ適用です。 参加者優待制度あり! 授業後、A→B→Cの順で、通年コースへ優先的に申込みできます。※応募多数の場合は抽選 定員 欠員状況により申込受付時に調整(外国人優先枠あり) 申込み 8月20日(月)14:00~電話受付開始 (8月21日(火)~は、電話・E-mailでの申込みができます。) <連絡事項>①希望コ

鶴見国際交流ラウンジ 日本語ボランティア入門講座

鶴見の外国人事情や、日本語を教えるために必要な基礎知識を楽しく学びます。 外国語の知識は不要です。鶴見区で日本語ボランティアとして活動してみませんか? 全11回(別途教室見学あり) 日にち 10月4日~12月13日 毎週木曜日 時間 18:30~20:45 場所 鶴見国際交流ラウンジ 地図 「JR鶴見駅」「京急鶴見駅」 下車徒歩2分 対象 講座終了後に鶴見区内でボランティア活動を行う意欲のある方 定員 25名(先着順) 参加費 6,000円(資料代込み) 申込み 8月11日(土)より電話または来館にて 鶴見国際交流ラウンジ 電話 045-511-5311 FAX 045-511-5312 YOKEは鶴見区からの委託をうけて、鶴見国際交流ラウンジを運営しています。

日本語ボランティア・ブラッシュアップ講座

「学びの場を一緒に創る」 地域の教室の強みは教室に多様な人材がいること。今回の講座では、一人一人が持っている資源を活かして、活動の楽しさを体感したり活動案を作ったりします。 日時 8月26日・9月2日(日)10:00~12:30(全2回)   場所 みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ 地図      市営地下鉄「阪東橋駅」下車徒歩5分  講師 竹迫 和代 氏(参画はぐぐみ工房 ファシリテーター)      渋谷 実希 氏(東京大学教養学部非常勤講師)   定員 20名(先着順)    対象 原則として  ・2回参加できる人       ・南区内で日本語ボランティアとして活動中の方、これから活動予定の方 申込み 来館・電話・E-mail・FAXのいずれかで <連絡事項>       次の①~⑥をお知らせください。       ①講座名 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④電話番号  ⑤所属する日本語教室名 みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ 〒232-0024 横浜市南区浦舟町3丁目46番地 浦舟複合福祉施設10階 電話 045-232-9544 E-mail minami-kouza☆yoke.or.jp (送信時に☆を@にしてください) YOKEは南区からの委託をうけて、みなみ市民活動・多文化共生ラウンジを運営しています。

会話ボランティア募集/米国国務省日本語研修所

米国国務省日本語研修所では米国の外交官日本語研修生の日本語会話の相手をしてくださる方を募集しています。幅広い年齢層の方々と話すことで会話力をつけ、日本事情を詳しく知 ることを目的としています。気軽にお手伝いいただけませんか。 〈会話ボランティア募集内容〉 募集人数 数名 期間 第一期 2018年9月~12月 第二期 2019年1月~3月 第三期 2019年4月~6月 継続大歓迎。1期間だけでももちろん可能。 曜日 研修生との調整で決定します 時間 12時40分~13時30分 もしくは16時以降。 ・多くの場合、研修生との調整で決定します。 ・平日、週末の場合もあります。 12時40分からの場合、当研究所で行うことが多くなります。 その他の場合、研修生との調整で決定。 場所 米国国務省日本語研修所 地図 (みなとみらい線「元町・中華街」6番出口から徒歩15分) ・実際の会話日時および場所は、研修生とのペアが成立し次第、 直接調整していただきます。 頻度 1週間に1回程度(2週間に1回程度でも可) 申込み オンラインよりお申し込みください。 ・申し込みの締め切りは、各期間、前月15日までです。 ただし、第一期の締め切りは、8月末まで延長します。 主催・問合せ先 米国国務省日本語研修所 E-mail: Hillyx☆state.gov FSI.Yokohama2018☆gmai.com (送信時に☆を@にしてください) TEL: 045-622-6514 担当 青木

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square