台風12号の影響について

7月28日(土)のYOKE情報・相談コーナー業務は、台風接近のため中止になる場合があります。 ご相談の方は、事前に045-222-1209へお電話ください。

海外に出かけよう! Before and After(Before編)/ 野毛坂グローカル

これから海外に出かける人の思いを聞いて、参加者で海外ネタでいろいろ話しをしましょう。 会場は、あの「カサコ」です。カサコの雰囲気を楽しみながら、ざっくばらんな会にしましょう。 発表者をしていただいたあと、参加者の皆さんの思いをシェアする場にしたいとも思います。お気軽に参加ください。 なお、ゲストとして、IDFC2019実行委員長をしている立命館大学4年の奥山りつさんにおこしいただき、IDFCの紹介と過去の実施を踏まえて今回2019への思いをお話いただきます。 ―IDFCとは― International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders日本・ミャンマー学生会議です。完全に日本とミャンマーの学生だけで自らスポンサーや協力者を巻き込まれて2014年に開始されまた。私も巻き込まれてしまい、第一回IDFC]で日本とミャンマーの学生にお話をさせていただきました。日本、ミャンマーの学生の優秀さと意欲には本当に勇気づけられました。 IDFCホームページ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 海外に出かけよう! Before and After(Before編)     日時 8月7日 18:30~20:30 会場 カサコ(横浜市西区東ヶ丘23-1) 地図        JR

株式会社セブン銀行と「多文化共生推進に関する協定」を締結しました。

株式会社セブン銀行(代表取締役社長 舟竹 泰昭)と公益財団法人横浜市国際交流協会(理事長 岡田輝彦)は、2018年7月23日(月)に、相互に緊密な連携と協力による活動を推進し、主として横浜市に居住する外国人市民の豊かな生活と、地域社会における多文化共生の推進を目的とした協定を締結いたしました。今後、本協定をベースに、横浜市の多文化共生に資する取組を実施していきます。 <本協定により連携される事業等> 1.株式会社セブン銀行の運営する多言語対応アプリ等を活用した、横浜市に居住する外国人市民に向けた、公益財団法人横浜市国際交流協会の情報発信及びこれに関連すること 2.その他、多文化共生社会の推進に関すること セブン銀行海外送金サービスアプリ

セブン銀行と横浜市国際交流協会は多文化共生推進を目的とした協定を締結します。

株式会社セブン銀行(代表取締役社長 舟竹 泰昭)と公益財団法人横浜市国際交流協会(理事長 岡田輝彦)は、2018年7月23日(月)に、相互に緊密な連携と協力による活動を推進し、主として横浜市に居住する外国人市民の豊かな生活と、地域社会における多文化共生の推進を目的とした協定を締結いたします。今後、本協定をベースに、横浜市の多文化共生に資する取組を実施していきます。 <協定式について> 日時:2018年7月23日(月)10:00~10:30 場所:横浜国際協力センター5階 共用会議室 <式次第> 1. 協定書取り交わし 2. 株式会社セブン銀行 常務執行役員 大口 智文 挨拶 3. 公益財団法人横浜市国際交流協会 理事長 岡田 輝彦 挨拶 4. 記念撮影 <本協定により連携される事業等> 1.株式会社セブン銀行の運営する多言語対応アプリ等を活用した、横浜市に居住する外国人市民に向けた、公益財団法人横浜市国際交流協会の情報発信及びこれに関連すること 2.その他、多文化共生社会の推進に関すること 問い合わせ先 公益財団法人 横浜市国際交流協会 多文化共生推進課 課長 坂本 淳、担当 由田 弘美 Tel. 045-222-1173 PDF版はこちらから

こどものためのCooking教室 ポーランドのチョコチップクッキー

日時 8月8日(水)9:30~12:00 場所 ゆめおおおかオフィスタワー10F 地図 参加費 500円 対象 9歳~15歳 定員 24名(先着順) 講師 ヤクベック カロリナ さん 申込み 7月8日(日)から ラウンジにて参加費用をお支払いの上お申込みください。 ※申込み後返金不可 ※ 代理出席可 ※定員に達しないで中止になっ た場合は返金します 港南国際交流ラウンジ 〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー13階 電話 045-848-0990   FAX 045-848-3669 ホームページ

外国につながる子の自己肯定感を育むために

様々な環境の中で育つ外国につながる子どもたちの自己肯定感を育むために、大人たちができることを考えます。 講師の経験をとおしてアイデンティティの確立、多文化共生についてお話しいただき、後半は、参加者との意見交換の場として、参加者と共に考えます。 画像をクリックすると、チラシ(PDF)を見ることができます。

日本語指導ボランティア養成講座 入門編/国際交流&支援 グループ”わ”

授業日 9月7日、14日、28日、10月5日、26日(全5回、金曜開催) 授業時間 14:00~16:00 対象 これから外国人に日本語を教えたい方 外国人に日本語を教え始めた方 日本語教室(東戸塚)で教えたい方 定員 25人(抽選)(催行人数:20人) 受講料 5,000円(全5回・資料代等含む) 場所 とつか区民活動センター(モレラ東戸塚3階)地図 (JR横須賀線 東戸塚駅下車 西口より徒歩1分) ※都合により会場と時間が若干変更になる場合があります。 参加申込 抽選制 しめきり 8月24日(金)必着 申込み 往復はがき又はメールにて <往復はがき> 〒244-0805戸塚区川上町91-1 モレラ東戸塚3階 とつか区民活動センター内 メールボックス番号5 <メール> info-wa☆wa-kibou.com 送信時に☆を@にしてください。 <連絡事項> ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤性別 ⑥電話番号 ⑦今後の抱負(簡単に)・ボランティア参加の可否 抽選結果 8月31日(金)までにお知らせ致します。 *とつか区民活動センターへのお問合せはご遠慮ください。 *この講座の収益の一部は、国際交流・ボランティア活動に使われます。 問合せ 国際交流&支援 グループ”わ” 電話 090-2752-1820 メール info-wa☆wa-kibou.com 送信時に☆を@にしてください。 画像をクリックするとチラシ(PDF)を見ることができます。

ほどがや国際交流ラウンジ 2018年7月の情報

日本語教室  日時:木曜日18:30〜20:00、金曜日10:30~12:00、土曜日13:30~15:00  対象:外国人 子供の勉強会 日時:6月9日~6月30日 10:00~12:00  対象:日本語を母語としない小・中学生 ハローギャザリング 日時:7月21日(土)15:00~16:30 対象:外国人、日本人 外国人母親交流会~ぴっころ~ 日時:7月10・31日(火) 10:30~11:30※ 対象:外国人 ※日本人は要事前申込み ※会場は横浜市岩間市民プラザ3階 ほどがや国際交流ラウンジ 〒240-0004 横浜市保土ケ谷区岩間町1-7-15 横浜市岩間市民プラザ 1階 TEL:045-337-0012 FAX:045-337-0013 ホームページ

港南国際交流ラウンジ 2018年7月の情報

外国人のためのパート・アルバイトに関する社会保険制度・労働保険について 外国人が知っておきたい日本の社会制度知識 日時 9月9日(日)13:30~15:30 定員 30名(先着順) 申込み 7/11(水)~来館または電話にて ・通訳手配、個別相談対応可。申込時に相談ください。 港南国際交流ラウンジ 〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー13階 電話 045-848-0990   FAX 045-848-3669 ホームページ

青葉国際交流ラウンジ 2018年7月の情報

青葉国際交流ラウンジ 2018年6月の情報 日本語教室 (水・土保育あり) 開催曜日と時間 水曜10:30~12:00、木曜18:30~20:00、土曜10:00~11:30 参加費 300円/各クラス    対象 高校生以上 子どもの学習補習教室 開催曜日と時間 毎週水曜         16:00~17:30(2019年4月入学予定の子ども~小学生)         17:30~19:00(中学生) 青葉国際交流ラウンジ 〒227-0064 横浜市青葉区田奈町76 電話 045-989-5266 FAX 045-982-0701 ホームページ

YOKE日本語教室~伝えあおう!私のこと 横浜のこと~

横浜で暮らす外国人住民の方が、より豊かな生活を送れるように、日常生活に役立つ日本語を学習します。また、お互いに知り合ったり、人とつながることを大事にする教室です。 YOKE日本語教室だより (教室の日々の様子を伝えています。是非ご覧ください。) 開催期間 9月26日(水)~12月5日 (水)      毎週月曜日と水曜日(祝祭日を除く) 10:30~12:00   場所 横浜市国際交流協会(YOKE) ※地図はP4をご覧ください。 対象 ・初級レベルの人      ・日本に3年以上住む予定の人      ・日常生活で日本語が必要な人      ・16歳以上の人  定員 30名(先着順) 学習形態 6名くらいのグループ学習  参加費 10,000円/全20回(教材費込み)  申込み 電話またはメールにて受付中 インタビューをします。電話かメールで予約してください。 YOKE情報・相談コーナー (英語・中国語・スペイン語で話すことができます。) 電話 045-222-1209 E-mail nihongo☆yoke.or.jp (送信時に☆を@にしてください) -------------------------------------------------------------------------------------------------- 外国人(がいこくじん)のみなさんへ お知(し)らせ YOKE日本語(にほんご)教室(きょうしつ)では、横浜(よこはま)で生活(せいかつ)をしている皆(みな)さんの、暮(く)らしに役立(やくだ)つ日本語(にほんご)

サルビアわんぱく☆ランド2018

鶴見駅側にあるサルビアホールのお祭り「サルビアわんぱく☆ランド」に鶴見国際交流ラウンジも参加します。 みなさまのご参加をお待ちしております。 日時 7 月21日(土)10:00 ~ 16:00 場所 鶴見区民文化センター サルビアホール 地図 <鶴見国際交流ラウンジ内容> ・外国人による日本語スピーチ など ・国際学生会館の留学生による世界のお茶とお菓子 (アジアやアフリカの国々) ・外国の屋台 (区内外国人出身国の料理) ・遊び広場 (子ども向けの楽しい遊び広場) ・ラウンジ利用団体の活動紹介パネル展示 ・学習支援教室(外国につながる子どもたちの学習支援の様子) 鶴見国際交流ラウンジ 電話 045-511-5311 E-mail tsurumilounge☆yoke.or.jp (送信時に☆を@にしてください)

Let’s learn and talk about CAMEROON

国際学生会館では、留学生と市民が互いの文化に対する理解を深められるよう、さまざまなタイプの語学講座を開いていますが、8月には鶴見国際交流ラウンジを会場に、「Let’s learn and talk about CAMEROON」を開講いたします。一人ひとりがじゅうぶんに話せるように、定員は12人まで。仕事帰りにも通いやすい鶴見駅前で、英語を使って国際交流を楽しんでいただたいと思います。 ≪Topics≫ 日本での留学生活/アフリカの中のカメルーン/カメルーンの歴史・文化・国民性/日本との関係/社会問題 他 日時 8月2・9・16・23・30日(木)19:00~20:30(全5回)   場所 鶴見国際交流ラウンジ研修室C(鶴見シークレイン2F)     JR/京急 鶴見駅から徒歩1分 地図  対象 16歳以上の中級レベル以上の方 *本講座はすべて英語で行います。   定員 12名(先着順) 参加費 5,000円(5回分、プリント教材代込み) 申込み 7/14(土)9:00より窓口または電話にて受付 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問い合わせ) FAX 045-507-2441 〒230-0048 横浜市鶴見区本町通4-171-23 地図 ホームページはこちらをご覧ください。 横浜市国際学生会館は、留学生等への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。

港北国際交流ラウンジ 2018年7月の情報

親子でスポーツチャンバラ体験 真剣勝負で楽しく汗を流しましょう。 日時 8月12日(日)11:00~13:00 対象 小学生と保護者 定員 20組(先着順) 申込み 7/15(日)~電話または来館にて 港北国際交流ラウンジ 〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町316-1 電話 045-430-5670 FAX 045-430-5671 ホームページ

留学生による文化講座「東西文化が交わる魅惑の国、トルコ」

ヨーロッパとアジアの交わるところに位置するトルコ。東西文化が交じり合う場所ゆえ、この国はさまざまな顔を持つと言われています。 アジアとヨーロッパをつなぐ町イスタンブール、世界遺産に登録されているカッパドキア、世界で愛されるトルコ料理など、その魅力は尽きません。 親日国とも言われるトルコからの留学生が、日本語で皆さまにトルコの魅力を紹介します。 日時 8月4日(土)13:30~15:00  場所 横浜市国際学生会館 3階ホール 対象 16歳以上   定員 30名(先着順) 参加費 600円(トルコの飲み物とお菓子つき) 申込み 7/21(土)より窓口または電話にて受付 横浜市国際学生会館 電話 045-507-0318(申込み) 045-507-0121(問い合わせ) FAX 045-507-2441 〒230-0048 横浜市鶴見区本町通4-171-23 地図 ホームページはこちらをご覧ください。 横浜市国際学生会館は、留学生等への宿舎提供と市民の国際理解を目的として、横浜市が開設し、YOKEは指定管理者として運営しています。

式根島サマーキャンプ2018/Connection of the Children

「美しい自然と温かい島民との交流で子どもたちが何かを見つける旅」 国内外の魅力的なエリアに実際に旅をすることで、参加する小・中学生の子どもたち(トラベラーと呼んでいます)の中にある成長に必要な力を引き出す「タビターンプログラム」の式根島版。多国籍かつ多世代なメンバー、旅先の豊な自然、文化、そして人との交流を通して、参加した子どもたちは確かなものを手にして家路につきます。 <3大特徴> 1)多国籍多世代なメンバーで過ごすサマーキャンプ 本サマーキャンプには、海外からの留学生や日本人の高校・大学生もボランティアスタッフとして参加します。また式根島の子どもたちも参加し、温かい島民の方々と触れ合うアクティビティもあるので、国際交流はもちろん島の人たちとの交流も可能です。普段の生活では交じり合わない人との交流を通じ、子どもたちは多様な価値観を手に入れます。 2) 美しい自然を全身で感じ取る 伊豆諸島の1つである新島村式根島には、透明な海、白い砂浜、天然温泉など、訪れた人たちを癒す美しい自然が数多くあります。本サマーキャンプでは、人工物に囲まれた普段の生活から離れ、式根島の美しい自然の中で過ごすことで、6つの旅力=生きる力が鍛えられます。 3) 自分で考え挑戦する。だから楽しい 本サマーキャンプのトラベラーにお客様はいません。アクティビティを自分で選び、挑戦するからこそ、成功しても失敗しても経験から学ぶことができます。 その他詳細は、申し込みサイトをご覧ください。 日時 2018年8月17日(金)〜20日(月) 場所 東京都新島村式根島 対象 小学生(推奨3年生以上)・中学生 *高校生大学

「たずねよう!横浜国際協力センター」実施のご案内

横浜市が誘致した国際機関やYOKEの取組を横浜市立小学校・義務教育学校・特別支援学校の高学年児童生徒に紹介する事業です。国際都市横浜が世界や日本に貢献している様子も知ることができます。 子どもたちが、食料・地球環境問題などの地球規模の課題への取組や多文化共生のまちづくりを知り、自分たちが今、自分にできること、将来どのように生きるべきか、を考える学習を当センターで用意します。「横浜教育ビジョン 2030」で示された「子どもに身につけてほしい力」の育成への一助になることを願っています。 写真:横浜市立西が岡小学校の訪問風景 約 100 名の児童 平成29年10月5日 ―概要― 対象 横浜市立小学校・義務教育学校(前期課程)・特別支援学校(小学部) 高学年児童(学 級・学年単位で最大 1 回につき、120 名まで) 実施日 「心の教育ふれあいコンサート」の開催日のコンサートの前後に実施します。 9 月実施日 11日(火) 12 日(水) 13 日(木) 19 日(水) 20日(木) 21日(金) 10 月実施日 2 日(火) 3 日(水) 4 日(木) 5 日(金) 内容  (1) 国際機関のビデオ映像紹介 (20分予定) (2) 国際機関の事務所見学 (25日分予定) (3) 振り返り学習・感想の発表 (15分予定) 見学機関 <地球環境・都市問題> 国際熱帯木材機関(ITTO) シティネット横浜プロジェクトオフィス <食糧問題> WFP 国連世界食糧計画日本事務所(国連WFP) 国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所 <コミュニケーション 多文化共生・ グローバル人材育成

YOKEは神奈川大学と包括協定を締結しました

YOKEと神奈川大学とは、2018年6月28日(木)に、YOKE及び神奈川大学が相互に協力し、それぞれの持つ、機能・ノウハウを活用、「国際交流の振興」や「国際人材の育成・教育の振興」、「多様な文化の創造・発展」に寄与し、世界の平和や国際社会に貢献することを目的とした連携を推進していくため、包括協定を締結しました。

パラスポーツ・ファンのメディア/パラフォトの取材サポートスタッフの募集

パラスポーツ・ファンのメディア/パラフォトの取材サポートスタッフの募集をしています。 ジャパンパラ陸上競技大会は、国内最高峰のパラ陸上大会です。 2020に向けて海外トップ選手が5人招待されています。 ジャパンパラ陸上競技大会ホームページ 活動内容 ①録音された競技関係者のインタビュー翻訳(自宅で活動) 海外から出場する5選手および競技関係者(コーチなど)へのインタビューを録音し ます。データをボランティアへメールで送ります。 内容を英語、もしくは日本語に翻訳し、テキストにして返送する作業です。 ※事前準備で翻訳をお願いしたいテープが他にもあります。 ※他言語対応可能な方、ご相談ください。 ご対応いただけると助かります。 ②ジャパンパラ陸上競技大会での通訳ボランティア(現地で活動) 開催日 2018年7月6日(金)・7(土)・8(日) 場所 群馬県正田醤油スタジアム 地図 言語 ご相談ください 募集人数 1名 その他 交通費支給あり ------------------------------------------------------------------------------------- 外国選手の紹介 マルクス・レーム(ドイツ/T44硬い切断・8m40の走幅跳世界記録を保有) ハインリッヒ・ポポフ(ドイツ/山本篤とライバル関係にある) ダニエル・ヨルゲンセン(デンマーク/山本篤とライバル関係にある) マルティナ・カイローニ(イタリア/義足の女子ジャンパー前川楓と2017年世界選手権でメダルを争った) ディベントラ(インド・やり投げ世界記録保持者/元高校球児の山崎

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square