「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」/総務省

「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」 ―総務省ホームページから― 今般、消防庁において、「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」を策定しましたので、公表します。  本ガイドラインでは、デジタルサイネージやスマートフォンアプリ等の活用などによる避難誘導等の多言語化、文字等による視覚化、障害など施設利用者の様々な特性に応じた対応などの取組(別紙参照)について示しています。  2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、本ガイドラインを駅・空港や競技場、旅館・ホテル等の関係施設に周知するとともに、各施設における取組を促していきます。 こちらをクリックしてください。

「災害時外国人支援情報コーディネーター制度に関する検討会」報告書の公表/総務省

「災害時外国人支援情報コーディネーター制度に関する検討会」報告書の公表/総務省 ―総務省ホームページから― 総務省では、災害発生時において、行政等から提供される多くの情報と、外国人被災者の多様なニーズをマッチングする災害時外国人支援情報コーディネーター制度を構築することを目的に、「災害時外国人支援情報コーディネーター制度に関する検討会」(座長:山脇啓造 明治大学国際日本学部教授)を開催してきました。この度、同検討会において報告書を取りまとめましたので公表します。 こちらをクリックしてください。

外国人のおもてなしや異文化理解の促進に取り組む市民活動を支援します/横浜市国際局

外国人のおもてなしや異文化理解の促進に取り組む市民活動を支援します/横浜市国際局 国際局は、ラグビーワールドカップ2019™や東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、多文化共生による創造的社会を実現していくため、「来訪外国人のおもてなし促進」、「異文化理解の促進」、「在住外国人の活躍推進」に関する、市民団体やNPO法人の活動への支援を平成29年度から開始しました。 本事業により、両大会開催のレガシーとして横浜ビジョンに掲げる多文化共生を尊重するまちづくりに繋げていきます。応募方法などの詳細はこちらの国際局HPをご覧ください。 横浜市国際局ホームページ

日本在住のロヒンギャ・ムスリムの権利とは?/神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会

神奈川県社会福祉士会 自主活動グループ 「神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会」2018年4月研究会 日本在住のロヒンギャ・ムスリムの権利とは? 近年ミャンマー(ビルマ)のロヒンギャ・ムスリムがおかれた悲惨な状況は世界的に知られるようになった。日本へは、ロヒンギャ難民は90年代初頭から、今に至るまで120人の主に男性が庇護希望者として来日し、難民認定申請をしている。うち、難民認定を受けたロヒンギャは18人、約80人は人道的配慮に基づく在留特別許可(以下、人道配慮)で、20人弱は現在も難民申請中である。 呼び寄せ家族や日本で生まれた子供を含めて約280人のロヒンギャが、現在日本に在住しているといわれている。 先進諸国の中でも難民に厳しい日本政府とミャンマー政権との複雑な関係がこの状況にも影響しているといわれている。同時に、弁護士や日本の市民社会、当事者の在住ロヒンギャの支援と戦いが大きく影響している。 ロヒンギャの中には在住の長期化と共に、日本への帰化を考える人が増えている。実際に2家族に帰化が認められた。帰化を強く求める気持ちは他のミャンマー難民やベトナム難民等と同様、自分と子供の安定した将来を考えてのこともあるが、ロヒンギャがミャンマーから国籍を剥奪されたと言う経験から、現在暮らしている日本に国民として受け入れられたい気持ちが更に強いとも言える。 しかし、帰化できない人も多く、この定住資格や永住権が与えられたロヒンギャが日本国民になれない状況は、「無国籍の常態化」と呼ばれている。 今回の講演と質疑応答で、日本の制度がもたらす在日のロヒンギャの権利について、他の在日外国人の

「マイナンバーを使ってコンビニで住民票が取得できます!」多言語版リーフレットのご案内

「マイナンバーを使ってコンビニで住民票が取得できます!」 多言語版リーフレットのご案内 横浜市市民局のホームページから、「マイナンバーを使ってコンビニで住民票が取得できます!」多言語版リーフレットをダウンロードすることができます。 言語:English 中文(簡体字) 中文(繁体字) 한글 Español Português 日本語 お知り合いの外国人のみなさまへ周知の御協力をお願いいたします。 English 中文(簡体字) 中文(繁体字) 한글 Español Português 日本語

日本での災害予防 4か国語版/横浜市瀬谷区

日本以外の国籍をお持ちの方へ 日本での災害予防 (中国語、ベトナム語、カンボジア語、英語) 日本での災害予防 4か国語版/横浜市瀬谷区 横浜市瀬谷区が、外国人のみなさんを対象とした防災冊子を作成しました。 作成にあたり、地域の多文化共生支援団体、子育て支援団体、日本語教室などにヒアリングを行ったそうです。 言語別に色が分けられていたり、イラストが多く使われ読みやすい構成になっています。 瀬谷区以外に住んでいる外国人のみなさんや日本人のみなさんにとっても参考になりますので、是非ご覧ください。 ↓↓↓ 画像をクリックするとPDFで見ることができます。 ↓↓↓

標準訳語集(横浜)改訂版を公開しました

外国人を対象とした情報作成では、1つの用語に同じ訳語を使いましょう! 標準訳語集(横浜) 英語、中国語、ハングル、スペイン語、ポルトガル語 を改定しました。 □ 行政用語を中心とした約770用語を掲載 □ 英語、中国語、ハングル、スペイン語、ポルトガル語対応 □ 5言語一覧、各言語一覧で検索可 □ 一部、やさしい日本語での語釈を掲載 □ 漢字、ひらがな、ローマ字での検索可 単一言語での検索は、こちらから↓ ----------------------   標準訳語集(横浜)について   -------------------- 横浜市に在住する外国人が増加するに伴い、多言語による行政関連のガイドブックやパンフレットが多く発行されるようになりました。外国人を対象とした多言語での情報提供が歓迎される中、「一つの単語が発行物によって異なって訳されていることも多く、誤解や混乱を招くことがある」という課題が出てきました。この課題を受け、公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE)では、市内国際交流ラウンジ有志、YOKE翻訳ボランティアと共に、「標準訳語」を定め、一つの用語に対して同じ訳語を使っていこうという働きかけを行っています。  行政用語は日々新しい言葉が生まれていますが、行政側でその多言語訳を予め定めることはなく、どの様な訳語にするかは対応した翻訳者の判断に委ねられるケースがほとんどです。翻訳者にとって、前例のない訳語の対訳を決めることは大変な負担となります。このような場面で、標準訳語集(横浜)が翻訳者にとって一助となれることも標準訳語集(横浜)運営の目的です。  標準訳語(横

第3回 外国につながる子どもの学習支援ボランティア研修会

第3回 外国につながる子どもの学習支援ボランティア研修会 「子どもの学びによりそう学習支援」(副題)の第3回が終わりました。 最終回となる今回は、東京学芸大学の齋藤ひろみ先生による「子どもの学びによりそう学習支援~これからの活動に向けて~」で、「子どもの学びによりそう」ということについて多角的な視点からのお話がありました。 受講者自身が「言語学習」に関するビリーフ調査紙に回答し、その理由を他者とシェアすることを通して、自身の言語学習についてのビリーフに気づいたり、異なる考え方を知る機会となりました。 また、具体的な子どもたちの作文例をもとに「社会とかかわる力を高める支援」と「思考のためのことばの力を高める支援」という二つの支援についてグループで検討し、発表しました。 今回の研修について、受講者からは今後の活動に活かしていきたいという声が多く聞かれました。 3回の研修を通じ、学習支援ボランティア同士が新たに知り合い、これからの活動のヒントを得る機会となったのでしたら、嬉しく思います。

5月 外国人のためのパソコン教室/港南国際交流ラウンジ

5月 外国人のためのパソコン教室/港南国際交流ラウンジ パソコンの無料貸出あり ----------------------------------------------- 説明会 日時 5月10日 13:30~14:00 自分のノートパソコンで習いたい方は必ず持参してください。 ----------------------------------------------- 日時 5月17日、24日、31日 6月7日、14日、21日 木曜日(全6回)  時間 13:30~15:00 場所 ゆめおおおかオフィスタワー13F 港南ラウンジ研修室 内容 ・パソコンの基本操作(マウス操作、キーボード操作、文字の入力など)       ・ワード入門(Wordの使い方、名刺、季節のはがき、チラシなど)       ・エクセル入門(Excelの使い方、家計簿、名簿、カレンダーなど)       ・ パワーポイント入門(プレゼン資料の作り方、スライドショーの方法など)       ・インターネット入門(ホームページの見方、検索の方法など)       ・デジカメ写真・動画入門(写真の整理・修整方法、動画の編集など)   対象 外国の方で、かたかな・ひらがなが読める方  日本人枠あり 募集人数 10名(先着順)  参加費 3,500円(マンツーマン:6回分) ※一度納入されたお金は返金いたしません 申込期間 4月21日(土)~5月9日(水) 申込方法 来館または電話にて <連絡事項> 氏名、区、連絡先、国名、ノートパソ

鶴見区役所生活支援課「外国語通訳アルバイト」募集

鶴見区役所生活支援課「外国語通訳アルバイト」募集 生活保護ケースワーカー業務に付随する外国語(スペイン語)通訳アルバイトを募集します。 業務内容  ・生活保護窓口における円滑な指導・相談・支援のための、主に中南米系 住民に対する通訳 ・制度関連資料や各種様式の翻訳業務 募集人数  1名 雇用期間  平成30年4月初旬~平成30年5月31日 雇用形態  アルバイト 勤務日  月曜日から金曜日まで週5日間(祝日・年末年始を除く) ※応相談 勤務時間  午前8時45分~午後5時15分(休憩時間 午後0時~午後1時) 勤務場所  鶴見区生活支援課生活支援係 鶴見区鶴見中央3-20-1 鶴見区役所内 報酬  ・時給1,600円(時給)/ 日給12,000円 ※7.5時間換算 ・交通費は別途勤務日数に合わせて支給 応募要件  年齢:不問  必要な免許資格等:不問 求める能力等  ・日本語、スペイン語の通訳・翻訳が出来ること ※他言語(ポルトガル語、英語)の通訳・翻訳ができれば、なお可 ・相手に対して、意図・趣旨・要旨を的確に伝えるなど、日常会話が行える こと ・生活保護業務に関心を持ち、制度に関するテクニカルタームなども通訳出 来ること ・ワード・エクセルの基本的な操作、文章入力が出来ること 応募方法  電話にて問い合わせ 月~金曜日(9時~12時及び13時~17時) 必要書類  横浜市履歴書(アルバイト用) ※電話でお問い合わせください 選考方法  書類選考、面接 応募締切日  採用者決定次第終了 問合先・応募先  横浜市鶴見区鶴見中央3-20-1 鶴見区役所生活支援課 担当:浅水 ℡ 

特別活動「風呂敷に親しもう」を行いました~YOKE日本語教室

特別活動「風呂敷に親しもう」を行いました~YOKE日本語教室 2018年3月5日(月)、YOKE日本語教室で、風呂敷の包み方を通した交流を行いました。風呂敷の講師のほか、ボランティア研修会受講者もゲストに加わり、普段よりもにぎやかな教室になりました。日本語がまだ良く分からない学習者も、風呂敷で包む体験を通して、新しい言葉を学んだり、交流したりと、とても楽しい時間となりました。 エコバッグ、小物入れ、ペットボトルを、色とりどりの布で包む体験では、日本語での説明を聞きながら、とても上手に包みました。また、同じグループの人と「小物入れにあなたは何を入れる?」「今までに一番うれしかったプレゼントは?」等の話題で盛り上がりました。「嬉しかったプレゼントは、物ではなく気持ちだったから、包めない」と話す学習者も。また、「ほどく」「つつむ」「たたむ」など、説明で繰り返し出て来る日本語も学ぶことができました。 これからも、様々な活動を通して、日本語を学んだり人とつながる交流をしていきたいと思っています。

外国人ボランティア育成講座を実施しました

外国人ボランティア育成講座を実施しました 横浜市国際局委託事業「外国人ボランティア入門講座」を実施しました。 2/25(日)、2/28(水)の2回で合計49人の外国人の方に参加いただきました。「ボランティア活動について」のセミナーの後、グループで「どんなボランティア活動をしてみたいか」などについて話し合いました。「特技を活かしてITを教える活動がしてみたい」「母国の踊りや料理を紹介したい」など、たくさんのアイデアが生まれました。午後のプログラムでは、来日する外国人に横浜の魅力を知ってもらうことを想定して、船に乗って「横浜港湾見学」や、「和菓子作り体験」を行いました。初めての経験という方も多く、楽しく熱心に取り組みました。 参加者の声 -色々なボランティア活動があることを知りました。 -ボランティア活動を通して、自分の世界を広げたい! -和菓子作りは初めてで楽しかった。日本文化への理解が深まりました。 横浜市の在住外国籍人口は9万人を超えています。ボランティアとして地域社会に貢献する外国人の方も数多くいらっしゃいます。また、2020年オリンピック・パラリンピックに向けてその活動の場は広がっていくことが予想されます。地域の多文化共生の担い手として、活躍してくださることを期待しています!

ほどがや国際交流ラウンジ 2018年3月の情報

ほどがや国際交流ラウンジ 2018年3月の情報 2018年4月~9月外国語講座参加者募集 講座(曜日)時間: ①英会話初級1    (木)10:10~11:30 ②英会話初級2    (木)14:00~15:20 ③英語中級1     (木)12:30~13:50 ④英語中級2     (木)15:30~16:50 ⑤英会話サロン1   (日)13:30~15:00 英会話サロン2   (日)15:30~17:00 ⑥中国語入門     (金)14:00~15:20 ⑦中国語初級     (金)15:30~16:50 ⑧中国語中級     (火)10:00~11:20 ⑨ハングル初級    (火)18:00~19:30 ⑩ハングル中級    (火)19:30~20:50 ⑪スペイン語初級   (土)10:00~11:20 ⑫スペイン語サロン  (日)10:30~12:00 ※講座は全18回。 ※応募多数の場合は抽選。 ※会場は講座により異なります。 参加費(税込み)と定員: ①②⑪21,600円(15名) ③④⑦⑧⑨⑩23,400円(12名) ⑤⑥⑫25,200円(8名) 申込み:はがき、メールまたは窓口にて しめきり:3月10日(土) 詳細はこちらをご覧ください。 日本語教室  日時:木曜日18:30〜20:00、金曜日10:30~12:00、土曜日13:30~15:00  対象:外国人 子供の勉強会 日時:3月10・17日(土)10:00~12:00 対象:日本語を母語としない小・中学生 ハローギャザリング テーマは「ごみの分別」です 日時:3月17日(土

都筑多文化共生・青少年交流プラザ(つづきMYプラザ)3月のイベント等

国際交流&青少年のための プラザまつり~やさしさと感動を~ 日時: 3月11日(日)10:00~15:00  内容: 開設10周年ありがとう企画/世界のクラフト&ティーコーナー /THE NIPPON♥きもの de わくわく/日本の文化を楽しもう/科学工作教室 /ミニステージ/2Fセンターコート/ドネーションコーナーぷらざや 参加費: 入場無料、体験パスポート100円 親子で参加する ボツワナ体験 都筑区と交流があるアフリカ南部ボツワナ共和国について学び、「ボツワナ探検ワークブック」を完成させよう!ボツワナ料理も体験できます。 ※大人だけの参加も可です。 日時: 3月21日(水・祝)13:30~15:30 申込み: E-mailにて my-plaza☆tsuzuki-koryu.org (送信時に☆を@にしてください)      件名:親子で参加するボツワナ体験申込み      <連絡事項> 名前(ふりがな)・住所・電話番号・お子さんの名前(ふりがな)・学校名・学年

港北国際交流ラウンジ 2018年3月の情報

港北国際交流ラウンジ 2018年3月の情報 Let's enjoy 書道 書道パフォーマンスと書道体験  日時: 3月11日(日)13:00~14:30  定員: 30名(先着順) 小学生の国際理解教室 もっと世界を知ろう!  日時: 3月26日(月)10:00~11:30  対象: 小学3年~6年  定員: 20名(先着順) 申込み: 3月15日(木)9:00より電話か来館にて 港北国際交流ラウンジ 〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町316-1 電話 045-430-5670 FAX 045-430-5671 ホームページ

「かもめ教室」みんなで発表会

外国につながる子どもたちのためのかもめ教室 みんなで発表会 かもめ教室で勉強していることや、ゆめなどを日本語で話します。その後、ゲームなどをします。おかしのおみやげもあります。 日時: 3月24日(土)9:30~11:45 場所: 金沢公会堂多目的室(金沢区役所内) 金沢国際交流ラウンジ 〒236-0021 横浜市金沢区泥亀2-9-1 金沢区役所2F 電話045-786-0631・0634 FAX 045-786-0532

青葉国際交流ラウンジ 2018年3月の情報

青葉国際交流ラウンジ 2018年3月の情報 日本語教室 (水・土保育あり) 開催曜日と時間:水曜10:30~12:00、木曜18:30~20:00、土曜10:00~11:30     参加費:300円/各クラス      対象:高校生以上 子どもの学習補習教室 開催曜日と時間:毎週水曜         16:00~17:30(2019年4月入学予定の子ども~小学生)         17:30~19:00(中学生) 青葉国際交流ラウンジ 〒227-0064 横浜市青葉区田奈町76 電話 045-989-5266 FAX 045-982-0701 ホームページ

なか国際交流ラウンジ・日本語教室 学習者募集

なか国際交流ラウンジ・日本語教室 学習者募集 日常生活に役立つ日本語を楽しく学ぶ教室です。 開催期間: 5月15日(火)~10月11日 (火) 毎週火曜日と木曜日 (30回・夏休みあり) 10:30~12:00   場所: なか国際交流ラウンジ 地図   対象: 日本語初級者       原則として中区在住・在勤の16歳以上の方   定員: 30名(先着順)  参加費: 6,000円/1期全30回(前払い)       費用の一部は中区が負担しています。 --------------------------------------------------------------------------------------- クラス分けのためのインタビューをします 4月1日(日)から 来所か電話で予約してください。 受付時間:10:00~17:00、10:00~20:00(火・土) 第3日曜休館 ---------------------------------------------------------------------------------------

YOKE日本語教室 ~伝えあおう!私のこと 横浜のこと~

YOKE日本語教室 ~伝えあおう!私のこと 横浜のこと~ 横浜で生活をしている外国人の皆さんの、暮らしに役立つ日本語を学習します。教室に参加する皆さんが、知り合うことを大切にしています。 開催期間: 4月18日(水)~7月2日 (月) 毎週月曜日と水曜日(祝祭日を除く)       10:30~12:00 場所:横浜市国際交流協会(YOKE)  地図 対象: ・初級レベル ・日本に3年以上住む予定の人       ・日常生活で日本語が必要な人       ・16歳以上  定員: 30名(先着順) 学習形態: 6名くらいのグループ学習  参加費: 10,000円/全20回(教材費込み)  申込み: 電話またはメールにて受付中 インタビューをします。電話かメールで予約してください。 YOKE情報・相談コーナー(英語・中国語・スペイン語で話すことができます。) 電話 045-222-1209 メール nihongo☆yoke.or.jp(送信時に☆を@にしてください)

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square